HOME > 検査の流れ

検査の流れ

検査の流れ

脳ドックでは、動脈硬化や血のかたまりで血管がつまる「脳梗塞」、くも膜下出血の原因となる「脳動脈瘤」、そして「脳腫瘍」や「脳萎縮」などの有無を主にMRI装置を用いて調べることができます。また、診断装置の発達によって、以前ではわからなかった“ほとんど自覚症状を伴わない”「無症候性脳梗塞」や「無症候性微小脳出血」も発見できるようになりました。脳の中にこうした異常があることがわかれば、大きな脳梗塞、脳出血、くも膜下出血などの脳卒中や重篤な脳疾患を未然に防ぐことが可能です。

STEP1 検査予約

STEP1 検査予約

電話にて予約を承っています。
1日の検査人数には限りがありますので、なるべく早いご予約をお勧めします

STEP2 受付

STEP2 受付

予約時間の10分前頃までに受付へお越しください。
問診票にご記入いただき、血圧を測っていただきます。

STEP3 MRI検査・心電図・採血

STEP3 MRI検査・心電図・採血

MRI検査自体は約10分から30分ベッドに横になっていただくだけで、痛みなどは全くありません。
MRI検査に前後して心電図検査・採血を行います。

STEP4 結果説明

STEP4 結果説明

検査画像をご覧いただきながら結果説明を行います。解析に時間がかかるものに関しては、お急ぎの場合レポートでのご報告のみとさせていただくことも出来ます。
あまり時間が割けない方は予約の際にご相談下さい。開始時間その他調節させていただきます。
※当日結果の出ない検査につきましては、レポートにてご報告させていただきます。

STEP5 報告書送付

STEP5 報告書送付

MRA(MRIによる脳血管撮影)など、さらに画像処理を行い、詳細に検討いたします。
それらの結果に、血液検査の結果も含め、後日レポートをお送りいたします。