HOME > 院長あいさつ

院長あいさつ

ご挨拶

この度は当サイトをご覧いただきありがとうございます。監修しておりますこはや脳神経外科クリニック院長の小早徳正(こはやのりまさ)と申します。私は2009年6月神戸市垂水区に脳神経外科クリニックを開院いたしました。脳卒中の予防を行う上で是非とも多くの方に脳ドックを受けていただきたいと思い、この度当サイトを立ち上げました。

脳卒中とは脳梗塞、脳出血やくも膜下出血といった”突然起こる脳の血管の病気”です。これらの病気は前触れなく突然起こることが多く、一旦起こってしまうと後遺症が残ることも多いので、何より予防が大切です。脳卒中は日本において亡くなられる原因第3位ですが、寝たきりになる原因としては第1位です。ガン患者さん127万人に対し、脳卒中患者さんは147万人と非常に多くの方がかかる疾患群です。

しかし、かなりの部分は予防が出来ます。脳梗塞や脳出血は、生活習慣病と言われる高血圧・糖尿病・高脂血症(高コレステロール等)などをしっかりと治療すれば、ずいぶんと防ぐことが出来ます。後は血管の傷み具合や脳動脈瘤などの確認が必要です。これらは詰まったり破れたりするまで症状を出さないことが多いため、検査をしなければわからないものです。
健康診断や人間ドックでも生活習慣病の発見は出来ますが、脳や脳の血管の状態を知るには脳ドックを受けることが大切です。

当院では詳細に血管を調べるために大病院レベルでも未だ導入していない、現行臨床機としては最高位の超高磁場3テスラMRIにて検査を行っています。脳ドックは脳の健康診断です。定期的に受けられることをお勧めいたします。

ご挨拶

院長 小早 徳正

略歴

学歴

  • 兵庫県立星陵高等学校卒業
  • 鳥取大学医学部卒業

職歴

  • 鳥取大学医学部附属病院
  • 野島病院
  • 寺岡記念病院
  • 松江生協病院
  • 山陰労災病院
  • 松江市立病院
  • 国立浜田病院
  • 大西脳神経外科病院 等

専門医

  • 日本脳神経外科学会脳神経外科専門医
  • 日本脳卒中学会脳卒中専門医

所属学会

  • 日本脳神経外科学会
  • 日本脳神経外科コングレス
  • 日本脳卒中学会
  • 日本脳卒中の外科学会
  • 日本脳血管内治療学会
  • 日本脳ドック学会
  • 日本磁気共鳴医学会
  • 日本禁煙学会 等